ポケモンGOトレンド情報

ポケモンGOのトレンドな情報・まとめを発信

社会現象から1年…進化し続ける「ポケモンGO」の今

   


・空前のブームを巻き起こしたポケモンGO

今でもApp Storeではトップセールスの上位に名を連ねており、根強い人気

・そんなポケモンGOは1周年を迎える

日本ではプレイしているのは中高年やコアな層が中心で、若年層は7~8割がゲームを続けていないという調査も

ユーザーはピークから90%も減少しているのに、売り上げはほとんど落ち込みを見せていない

金銭を支払うことを惜しまない中高年やコアな層こそが、ポケモンGOをここまで長寿アプリにしている鍵なのかも

・日本でも随分プレーしやすくなった

フィールズ総研は「ポケモンGOの熱の中心は、当初の若年層から中高年層に移っているのは明らか。この層はもともとゲームをあまり利用しない層で、(ポケモンGOが)ゲーム市場のすそ野を広げた功績は大きい」と話している。

今年の2月には過去最大の大型アップデートで金銀世代(ジョウト地方)のポケモンが80体以上やアバターの着せ替え要素が加わったほか、つい先月には「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能もついに日本で使えるように

日本のプレーヤーからもっとも苦情が多かった「地方にはポケストップがない」問題も、セブンイレブンはじめ企業のスポンサーロケーションが増えたことで、緩やかに改善しつつあります。

・1周年前には大きなイベントが開催される

岩ポケモン、Excellentシリーズ!
こうして並べるとスクショに統一感が全くない(笑)
#ポケモンGO #PokemonGO pic.twitter.com/7RWp5AjhkF

当て方ボーナスが大幅向上

6月14日から20日まで開催される「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」と名打たれたイベント

モンスターボールの当て方ボーナスが大幅向上(正確に当てて「Excellent!」等と表示されるあれ)

・そして、ついに来る「協力プレー」の導入

2017年4月に公式ブログにて、『ポケモンGO』で他のプレイヤーと一緒に行う新たなゲーム要素が「北半球に春が訪れる頃」に実装予定であることを発言

詳細は明らかになっていないが、待ちに待った人も多いと思われる対戦機能がついに実装されるかも

・1周年後もまだまだ飽きさせないイベントが

 - ポケモンGO情報

Top page
×