ポケモンGOトレンド情報

ポケモンGOのトレンドな情報・まとめを発信

【ポケモンGo】悪いニュースだけではない!!ポケモンGoにまつわるいい話

   


悪いニュースばかりが目立つポケモンGo!!

大人気スマートフォンアプリ、ポケモンGo。世界中でヒットしているが、そのゲームマナーが問題に

侵入事件・交通事故・強盗事件など、ポケモンGoにまつわる悪いニュースが連日報道されている。

徳島県では、2人が死傷する交通死亡事故があり、運転手がポケモンGoをしながら運転していた疑いがもたれている

しかし、ポケモンGoにまつわるいい話もたくさんある

① 子猫を救う

大阪に住む男性が1人で「ポケモンGO」をプレイしていた時に、生まれて間もない子猫を発見。

子猫は歩き方もヨタヨタと頼りなく、TORAさんに向かって歩きながら鳴くのがやっとという感じ。男性も一人暮らしで子猫を飼うことができず。

ポケモンGOの人が集まってくるモジュールを使って人を集め、子猫を育てられる人を探し出した。

② おじいさんも救う

藤枝市若王子の蓮華寺池公園で7月末に20代の男性5人が、ポケモンGoをしている最中に池に落ちた70代の男性を発見、 救助していた。

人は地元の同級生で看護師や会社員など。2人が池に入り、ほかの3人と協力して男性を引き上げ、救急隊が到着するまで介抱した

5人のうちの一人は「歩いていたら池の方から声が聞こえ、動けないようだったので警察と消防を呼んだ」と振り返る

ほかの一人は「(画面を見てポケモンに出てくる)コイキングかと思ったらおじいさんだった」と当時の様子を話した。

③ 海外では保健所の犬を救う

一足はやくゲームが配信されたアメリカでは、「ポケモンGo」で遊んでいると思われたくない大人のために、保健所の犬を貸し出すサービスが始まりました

当初はカモフラージュのために犬を借りていたが、しだいに犬と心を通わせることに成功。

さらにその後保健所の犬を引き取りたい人たちが殺到して、保健所から犬がいなくなったそう。

④ うつ病患者も救う

精神医学の専門家がうつ病などメンタルヘルスの不調の改善に効果があると指摘しています。

精神疾患が原因でこれまで外出できなかった人々が、ポケモンGOをすることで、外に出ることができてきたのだ

カナダ在住の女流作家ビリー・ミホランドさんの孫娘エデンさん(15)は重い社交不安障害(SAD)でこの7年間、自宅に引きこもったままでした。

ところが、その彼女がポケモンGOを自分のスマホにダウンロードし、遊び始めるうちに何と、ポケモンを捕獲するため家から外に出て、街に出かけたというのです。ポケモンGoを初めて一週間で幼い頃の陽気さを取り戻したそう。

⑤ 東尋坊では自殺者がゼロに

 - ポケモンGO情報

Top page
×